ちょっと待って!男友達や女友達が多い人と付き合った時の注意点


友達が多い人というのは誰からも好感が持たれる性格の良い人とも取れますが、こういった人を好きになってしまうとそれはそれで問題点もあります。

今現在付き合っているのかどうかはさておき、実際どんなデメリットがあるのか、対処方法も合わせてご紹介していきます。

スポンサードリンク

好きな人が異性の友達が多いのは問題?

友達が多いということは男女関係なく良好な関係を築ける明るい性格、フランクな性格なので魅力が高いのも事実です。

ただ、それゆえに付き合った時に問題となる可能性もあります。

まず一番に思い浮かぶのは付き合った時に、相手のことを信用できなくなるという問題点があります。

こういう人は異性の友達でも男女関係なく「友達以上にはならない人」という認識があり、こちらとは価値観が違います。

そうなると付き合ってから悪気なしに異性の友達と平気で遊びにいってしまいますし、それを指摘したところで相手を縛る原因となるので相手はストレスが溜まり、結果的に別れに繋がる可能性もあるでしょう。

例え相手が「異性とはなるべく遊ばないようにする」と言ったところでそれを守る保証はなく、異性の友達がいることは事実なのでどこかで不満を感じることは間違いありません。

また、友達が多いということはそれだけこちらに割いてくれる時間が相対的に少なくなるということ。

こっちは暇では相手は遊びの予定が常に入っていてなかなか会う機会が取れなくなる可能性もあります。

これでは付き合っていても寂しい思いをするだけです。

異性の友達が多い人と付き合ってしまうと間違いなく「不安」と感じることになるのは覚悟しておくべきです。

価値観が違う恋人とは別れるべき?

異性の友達が多い恋人とはどう接するべき?

こういった恋人に対して絶対にしてはいけないのが束縛です。

束縛をするというのは相手の気持ちを無視して自分の都合を押し付ける行為ですので必ず不満が生まれます。

とりあえずまずはその人の価値観を調べてみましょう。

具体的には恋人が異性の友達と遊ぶのであれば自分も同じように異性の友達と遊ぶようにします。

本当にやましい気持ちがない人であればこちらが同じような行動をとった時に不安になったりすることはありません。

これは相手の中で「異性の友達=恋人関係になれるような仲ではない」という認識があるため。

逆に相手が異性の友達に対してやましい気持ちを持っているのであれば当然浮気する可能性を想像してしまうので間違いなく不安になります。

想像できるかどうかは自分の価値観次第なので一度相手の価値観、言っていることが本当かを試してみる必要があります。

これで相手が不安に感じるようであれば自分の行動を改めるきっかけにもなりますし、相手の価値観を知る上でも重要なのでぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

恋人が友達と遊ぶ際に誘われたらどう対処すべき?

不安になってしまう時に相手からよく言ってくるのが「そんなに不安なら一緒に遊ぶ?」という言葉。

正直、見ず知らずの友達の中に自分が参加したところで楽しくないですし、参加しようとは思いませんが異性の友達が多い人はこういった切り返しをしてくることが多いです。

この場合の正解は尻込みせずに参加すること。

あまり乗り気ではないですが、実際に参加することで恋人のグループのノリを見ることができますし、恋人として自分が紹介してもらえることによって同性にけん制することができます。

もしその中に恋人に恋心を持っている人が仮にいても一度参加することで罪悪感が働くため「取ってしまおう」という気持ちがなくなります。

参加するのは嫌という感情になるのが普通ですが、参加した方がメリットも多いです。

異性の友達が多い人は何かと不安になってしまいますがだからといって諦めるのではなく、どうすればバランスの取れた関係になれるのかを考えるべきです。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す