これって冷めてる?付き合う前と後で態度が急変する男性の心理と対処方法


付き合う前は猛烈にアピールして優しくしてくれたのに、いざ付き合ってみると急に態度が急変する男性。

態度が急変すれば不安になるのも当然です。

そこで付き合う前と付き合った後で態度が変わるのか男性の心理と対処方法についてご紹介していきます。

付き合う前の男性の心理状態

結論から言うと態度が変わったからと言って男性があなたに冷めてしまったわけではありません。

まず、付き合う前の段階ですが、この段階では相手と付き合えることが確定しているわけではないので好意をアピールしたりしてなんとか振り向いてもらうように行動します。

男性の心理は「好きになってもらいたい」「嫌われたくない」という感情が大部分を占めています。

 早い話が「相手に好きになってもらうためにできるだけ良い男を見せたい」という重いがありその結果多少無理をしている状態。

例としてはお金に余裕がないのに食事に行って奢ってみせたり、デートの計画を立てるのが苦手なのに好意的に見られたいがために頑張って計画を立てる等が挙げられます。

女性のちょっと嫌な部分を見てしまってもそれに関しては指摘してくることはほとんどないでしょう。理由は嫌われたくないから。

また、恋は盲目とは良く言ったものであばたもえくぼ状態になっているのも理由の一つですね。

もう一つ言うとこの段階では男性は無理をしていますし、嫌われたくないという心理から自分の嫌な部分はなるべく見せないように行動しています。

スポンサードリンク

付き合った後の男性の心理状態

付き合った後は上記で挙げた心理状態から解放されます。

付き合う前はなんとかして好きになってもらいたいという感情が強いですが、付き合ってしまうとその感情は段々なくなってきます。

また、付き合う前の時点では無理をして頑張っていた状態なので付き合った後というのは段々お互いを知るにつれ無理をしなくなり、その落差が原因で冷めているように感じてしまいます。

「なぜ頑張らなくなるの?」とも思いますが、付き合ってしまうことでその目標を達成してしまい、その後の目標を見失ってしまっているのが原因。

これは恋愛に限らず、何か夢を追いかけている人は必至にもがき苦しみ頑張っていますが目標を達成した後は一気に気が抜けてしまうのと同じです。

例えば自分の行きたい大学に入るために必死に勉強している状態というのが付き合う前で、大学に合格してしまった後というのは付き合った後と考えるとわかりやすいかもしれません。

冷めた態度を取る男性への対処方法とは?

この心理を理解していてもやはり彼氏には尽くしてもらいたいですし、付き合う前のように頑張ってほしいと思ってしまうのは当たり前です。

付き合った後で付き合う前と同じような態度を取ってもらうには「不安」という刺激を与えるのが一番効果的です。

不安というのは具体的には「別れるかもしれない」「他の男性のところに行ってしまうかもしれない」という感情を引き出すことです。

嫉妬や不安の感情を刺激されると別れたくない一心から繋ぎ止めようと必死になります。

こういった感情を刺激しても動じない男性というのは正直な話、あなたの心から信頼しているか、もしくはすでに恋愛感情がないかのどちらかです。

最後に

付き合ってしまうとその居心地に慣れてしまうため、頑張らないようになってしまうのが人間です。これは男性も女性も同じ。

初めて行く場所、食べる物というのは一番最初が一番感動しますが、それをずっとし続けていると慣れてしまって感動しなくなるのも同じ。

相手に尽くしてもらうためには尽くされる女性である必要があります。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す