冷められた?付き合った彼氏が「好き」と言ってくれない心理とは?


付き合って最初の頃は彼女に対して「好き」と何度も言ってくれていた彼氏が長く付き合っているとだんだん愛情表現がなくなっていくことがあります。

好きという言葉が全てではないですが、やはり好きと言ってくれないと不安になってしまいますよね。

そこで今回は彼氏が急に好きと言ってくれなくなった理由についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

 彼氏が「好き」と言ってくれない理由とは

好きと言ってくれない理由は色々と考えられますが、付き合った最初は言ってくれていて時が経つにつれて言ってくれなくなったのか、それとも最初から愛情表現をしてくれないタイプなのかでその心理をある程度読み取ることができます。

最初から好きと言ってくれないタイプ

このタイプは「愛情表現そのものが苦手」な人です。

付き合った最初の頃というのはカップルが最も相手のことを好きと感じている期間。

普通のカップルであれば気持ちが高ぶっているので少し恥ずかしい言葉でも平然と言ってのけるほど浮かれているわけですが、最初から言わないというのはその状況下でさえ言葉にするのが苦手ということになります。

わかりやすくいうと「照れくさい」「恥ずかしい」という心理です。

付き合うという選択肢を取っている以上、相手にはしっかりと恋愛感情がありますが単純にそれを言葉で表現するのが下手なのでいつまでも「好き」と言ってくれないのでしょう。

冷めているかどうかを見分けるのは難しいですが、言葉以外、つまり行動で示してくれているかどうかで判断すると良いでしょう。

例えばあなたのためにプレゼントを用意したり、デートプランを考えたりといった行動は好きという気持ちの表れです。

やたら嫉妬してしまう時の3つの対処方法

途中から「好き」と言ってくれなくなった場合

この場合の心理はいくつか考えられるので一つ一つ説明していきます。

1.言葉に重みを持たせるため

私も実際にこのタイプでしたが、言葉に重みをもたせたいがために言いたいけどあえて控えている可能性があります。

一日何度も何回も好きと言ってしまうと言葉に重みが感じられなくなります。

ことあるごとに「好き」と言われてしまうとなんだか嬉しくなくなってしまいますよね。

特別な瞬間、本当に大事な時にだけ「好き」と言うことで相手を喜ばせたいという心理です。

言わないのではなく、言葉を取っておいているだけなので、全く言ってくれないようであればこの選択肢はなくなります。

「愛情表現が少ないよ~」と思っている方は彼氏がこの考えになっている可能性が高いです。

2.あえて不安を与えている

面倒だとか恥ずかしいだとかは感じておらず、彼女に不安になってほしいという気持ちを持っていると愛情表現がなくなります。

不安を与えたい理由はさまざまですが、たいていの場合は自分のことを本当に好きかわからなかったり恋愛において優位な立場に立ちたいという心理が隠されています。

彼女が彼氏に対して不安な行動を煽っている可能性が高いので一度自分の行動を見直してみましょう。

例えばよく男友達と遊んだり、飲みに行ったりしていませんか?

LINEの返信が適当だったりしていませんか?

相手を不安にさせれば当然プライドの高い男性は黙っていませんから、同じ不安を感じさせたいと思うのも無理はありません。

3.彼女が愛情表現をしないから

これも2と理由は似ていますが、彼女側が「好き」と言ってくれていない場合は自然と彼氏も愛情表現が少なくなります。

自分ばかり「好き」と言って、彼女は何も言ってくれなかったら嫌な気持ちになるのは明白です。

「好きって言ってくれないし、じゃあ自分も言うのはやめよう」という発想です。

まずは自分が相手に対してしっかりと愛情表現をしているか確認してみましょう。

彼女から好きというようになれば自然と彼氏も「好き」と言ってくれるようになる可能性は高いです。

4.冷めているから

どんなカップルでも、長く付き合っているとだんだんマンネリ化してくるので相手への気持ちは冷めてきてしまいます。

付き合った最初は自然と「好き」という言葉が出ていた人でも、付き合っていく内にだんだん一緒にいるのが当たり前になって、ありがたみを感じなくなると言葉や態度で表現することが少なくなります。

5.他に好きな人がいる

まだ付き合ってはいるものの、すでに他に彼女よりも好きな人がいるため「好き」という言葉を使わなくなっている可能性もあります。

別れるのは精神的に体力を使うのでとりあえず今は現状維持ですが、いずれ彼氏から「別れたい」と言ってくるかも。

この段階は完全にあなたに対して冷めていて、彼氏の視点は他に向いているので愛情表現はなく、態度も冷たいので見抜くことは簡単です。

一番当てはまってほしくはありませんが、こういった可能性もなくはないので冷静に客観的に彼氏の態度をよく観察しましょう。

スポンサードリンク

「好き」と言ってもらうにはどうすればいいの?

好きと言わなくなっている場合の大半はマンネリ化が原因ですのでまずはこれを解消する必要があります。

また、自分がどう思っているのかはしっかりと伝えることも大切です。

まずは相手に「好き」と言ってほしいことを伝えましょう。

自分が不安に感じていることを伝えてあげるだけでいいのでしつこくする必要はありません。一度だけで構いません。

無意識に愛情表現をしなくなった彼氏であれば、こうすることで改善がみられるはずです。

マンネリ化が原因なら刺激を与えることも大切です。刺激というのは具体的に「嫉妬心」や「不安感」を与えること。

あなたがいつかいなくなる、他の人に取られるかもという焦燥感を与えることで彼氏は自然とあなたを繋ぎとめようとするので愛情表現が多くなります。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す