不安で心配!飲み会が多い彼氏に浮気をさせないようにする方法とは?


恋人に異性の友達が多く、よく飲み会に出かけているようなお酒好きだとやっぱり不安を抱いてしまうのも仕方のないことです。

「もしかして浮気してるんじゃないか」と不安になりますし、LINEの返信がこないと余計に心配になってしまいます。

今回はこういった飲み会によく行ってしまう恋人に対して浮気をさせないようにするにはどうすれば良いかご紹介していきます。

スポンサードリンク

不安なことは伝えておくべき?

飲み会にやたらと参加する彼氏のことを不安になるのは当然のことです。

普段はしないような行動でもお酒が入れば理性を抑えず大胆な行動に出る人も多いですからね。

実際に浮気する際にはお酒が入っていることが多いのも事実です。

ただ、飲み会に行くたびに不安になってしまったら心が持たないので、ある程度は事前に恋人と相談して「自分が不安であること」を伝えておくことが大切です。

しっかりと相手の立場になって考えられる人や本当にあなたのことを大切に思っている人ならあなたの一言で少し控えるようにしてくれるはず。

あなたよりも自分のやりたいことを優先してしまうタイプは多かれ少なかれ恋人を傷つけるタイプですので今後の付き合いに注意が必要です。

恋人の浮気を見つけた時に精神的罪悪感を与える悪魔の復讐方法

浮気させないようにするには

恋人が浮気しやすいタイプなのか、それともしにくいタイプなのかで信用度も変わってくると思いますが、飲み会にやたらと行くような友達の多い人というのは浮気するタイミングが多いということになります。

浮気してしまう多くの理由は付き合っている恋人に対して若干冷めていて、その時期にちょうど他の人と良い感じになった「タイミング」が重なるため。

通常浮気しない人というのは浮気することによる快楽よりも恋人を傷つける”罪悪感”が勝っているためですが、冷めているとこの罪悪感は薄れてきてしまいます。

 つまり、浮気させないようにするにはいかに相手に浮気による罪悪感を感じさせられるかがポイント。

例えば飲み会に行くときに「行かないで」と相手を止めたりするのは逆に浮気を助長するので絶対にやめましょう。飲み会の最中にやたらとLINEの返信を求めたりするのもなしです。

不安になるのは仕方ありませんが、だからといって相手が少しでも嫌がることをすれば浮気する際の罪悪感を感じにくくさせてしまうので注意しましょう。

浮気させる口実を作らせるようなものです。

例えるならマッチ売りの少女。あの話でマッチ売りの少女に対して「かわいそう」という感想を抱く人が多いと思います。「出来ることなら助けたあげたい」と思いますし、逆に「もっと不幸になれ」と思う人なんてほぼいないでしょう。

浮気もこれと同じで素直でいつも優しくて嫌がることを一切してこない、相手が悪いことでも怒ったりしないような女性は浮気される可能性が非常に低いです。

スポンサードリンク

不安や心配で仕方ない場合の対処法

もし彼氏が飲み会に行くたびに不安で不安で仕方ないというのであれば、自分も同じように異性と遊ぶ機会を増やすようにしてください。

基本的に友達と遊ぶ回数が少ない人というのは内向的な思考になりやすいです。ネガティブになってしまうと浮気を疑って余計にストレスを感じてしまいます。

確かに浮気された時のストレスというのは計り知れないものがありますが、されるかどうかわからないという状況に苦しむのではなく、自分も友達と遊んで「彼氏のことを考える時間を減らす」というのも有効な手段です。

恋人に依存しすぎをやめる4つの具体的方法とは

飲み会で彼氏が楽しんでいて一向に頻度を減らさないのは「あなたの立場になったことがない」からです。

彼女が同じように異性と遊んだりすれば当然彼氏としては不安になりますし、この時に普段彼女がどれだけ辛かったのかを身をもって体感することができます。

まぁやられたからやり返すみたいな方法はあまりおすすめはできませんが、相手の立場になって考えられない人には効果があるので試してみてください。ネガティブな思考にもなりにくいので一人でいるよりずっと良いですよ。

その他の恋愛テクニック

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す