デート時に飲食店で座る位置に注意!女性を落としやすいお店とその方法


デート時に飲食店で座る位置に注意!女性を落としやすいお店とその方法

まだ付き合っていない異性と初めてのデートをするのは、とても楽しみではありますがやはり緊張しますよね。

デートではお店に入って食事をする機会は必ずありますが、実は座る席が意外と重要なのです。

ということで今回は人間の心理に基づいたデートで異性と食事をした時の座る位置と異性を落しやすいお店の特徴についてご紹介します。

出来れば、このデートで相手の心をつかみたいと思っている方必見です。

スポンサードリンク

飲食店での座る位置

 

あまり気にされない方も多いと思いますが、意外と重要なのが相手との座る位置です。

デート時に飲食店で座る位置に注意!女性を落としやすいお店とその方法

相手の正面に座るのは心理的には「敵対」という意識が働くので良くありませんが、実際飲食店などで座るとこの形になってしまいます。

特に初めてのデートだと「圧迫感や緊張感」を感じやすくなってしまうので、出来れば斜め前に座るのがベストです。

デート時に飲食店で座る位置に注意!女性を落としやすいお店とその方法

バーなどでは一般的に相手と90度になるような座り方をすると距離が近くて良いと言われていますが、カウンターがあるところでしか活用できないので、極めて限定的で使いにくいです。

 

飲食店は4人掛けだったり2人掛けだったするテーブルが多いですよね。

普通、こういうテーブルに案内されたら女性を奥に座らせ、男性は手前に座るのが暗黙のルールになっています。

しかし、この謎のルールも異性を落とすためにはNGな座り方です。

出来れば自分は奥に座ってください。

 

なぜかというと、奥に座った人は店内全体が見渡せるのに対し、手前に座った人はデートしている相手しか見ることが出来なくなるため。

例えば、普通に女性を奥に座らせて自分が手前、この状況であなたが話をしていても彼女はあなたの話に集中できません。

これは「店内全体が見渡せてしまう」ことにより注意力が散漫になるためです。

しかし、逆の座り方をすれば「女性はあなたしか見ることが出来ない」ので集中にしてあなたの話に耳を傾けてくれるのです。

スポンサードリンク

女性を落としやすいお店とは

告白を成功させる恋愛テク

女性を落としやすいのはロマンティックなお店と相場が決まっていますが、予算的にそれが出来なかった場合はやはり普通の飲食店や居酒屋になってしまいがちです。

 

もし、夜景の見えるようなロマンティックなお店に行けない場合は店内が暗めのお店を選ぶべきです。

男女のグループを明るい部屋、暗い部屋に閉じ込めるという心理実験では、暗い部屋のグループはお互いハグする距離に縮まったのに対し、明るい部屋のグループは自己紹介をして終わり、身体的距離は全く縮まらなかったという結果が出ています。

 

人は暗がりだと相手の顏がよく見えなくなるので、大胆な行動を取るようになるということですね。

 

しかし、始めから薄暗い店内を選ぶと警戒心を持たれたりする恐れもありますし、ベストとは言えません。

そこでおすすめしたいのが2軒目まで付き合って戦法!!

 

まず、1件目は普通の大衆居酒屋で、出来るだけにぎやかで明るい場所がおすすめです。

そこで小一時間ほど過ごした後、「もう一軒行きたいところがあるんだよね」と行って2軒目に連れ出します。

一応終電は気にするようにしておいてくださいね。

1軒目終わりで終電間際だと「もう遅いし、帰るね」となってしまうので。

 

そして2軒目は1軒目とギャップを感じさせる個室、あるいは半個室のある店内が暗いお店に行きます。

人は明るい所から暗いところに急に行くと、目が頑張って対応しようとするため疲れてきます。

疲れてくるとこちらからの要望に応えやすくなることが心理学的に証明されています。

例えば、この時にちょっと際どい質問とかしても簡単に答えてくれるわけです。

さらに、暗がりの店内は身体的距離が縮まり、簡単に女性を落とすことが出来るようになるわけです。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は座る位置と女性を落としやすいお店を紹介しましたが、これが女性の立場でも基本的には同じです。

驚くほど異性を落としやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください。

その他の恋愛テクニック

初デートにおすすめの待ち合わせ場所や時間帯

デートで好きな異性の恋愛感情を起こさせる方法

告白を成功させる恋愛テク

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す