デートに誘った時の反応でわかる気になる異性の脈あり・脈なし判定方法


好きな人をデートに誘った時にどんな反応をされたことがありますか?

例え、そのデートを受け入れたからといって=脈ありとは限りませんし、断られたからと言って同様に脈なしとも限りません。

ということで今回はデートに誘った時の相手の反応で脈ありなのか脈なしなのかを見分ける方法についてまとめてみました!

スポンサードリンク

脈ありの反応

積極的にデートの日を決めようとする

デートに誘った時の反応でわかる気になる異性の脈あり・脈なし判定方法

こちらからデートを誘ったにも関わらず、デートの約束をすぐに承諾し、さらに自分でデートの日にちを決めようとする場合は脈ありの可能性が高いです。

もともとあなたに好意を持っていた矢先に、デートに誘われたのかもしれません。

そうそうあることではないですが、こういう場合は一回目のデートで積極的な行動をとっても嫌われることは少ないでしょう。

予定を合わせようとする

デートに誘った時の反応でわかる気になる異性の脈あり・脈なし判定方法

メールやLINEなどでデートの約束を取り付けた時に「いつでも大丈夫だよ」という返答があった場合も脈ありの可能性が高いです。

ただ一点注意してほしいことがあります。この返答自体に少し不可解で、どんな人間でも通常「いつでも予定が空いている」ということはそうそう考えられません。

よほど友達がいないか、予定を全く入れないタイプ以外は考えられません。

もし脈がない場合はたとえ予定がなかったとしても「忙しい」と返答されるでしょう。

 つまり、この返答は「無理な日はあるけど、あなたのために予定を合わせる」という意味合い、もしくは「あなたと遊ぶ日を不確定にするため」が考えられます。

後者の可能性はとても低いですが、仮にそのあとに予定を決めようとして「その日は無理」という返答があった場合は脈なしが考えられます。

代わりの日を提案する

デートに誘った時の反応でわかる気になる異性の脈あり・脈なし判定方法

これはあなたかデートに誘い、日にちを提案した時に「その日は予定あるんだよね。でも○○日なら大丈夫だよ」というように代わりの日を提案してきた場合は脈ありの可能性が高いです。

興味のない人からの誘いはわざわざそんなことを言う必要はないですよね。

代わりの日を提案するということは「あなたとデートがしたい」という意識の表れです。

スポンサードリンク

脈なしの反応

直接断られる・既読無視・未読スルー・ブロック

デートに誘った時の反応でわかる気になる異性の脈あり・脈なし判定方法

完全に脈なしなのはデートを誘ったその場で断られたり、メールやラインで誘った時に返信が返ってこない場合です。

悲しいですがあなたに関して嫌悪感すら抱いている可能性があります。

この状況から脈ありにするのは非常に難しいですが、複数人で遊んだり、しつこすぎない接し方を心がけて「あなたが良い人」であると思わせなければなりません。

焦ってしつこくするとさらに嫌われる可能性があるので注意してください。

忙しいと言われる

デートに誘った時の反応でわかる気になる異性の脈あり・脈なし判定方法

デートに誘った時に「その日は忙しい」と言われたり「空いてるかわからない」と返答された場合は脈なしの可能性が高いです。

というのも、どんなに忙しい人でも休日は存在しますし、時間を空けようと思えば空けられるはずです。

「その日の予定がまだわからない」と言われた場合に、その後「空いていた」と言われればまだ良いですがなんだかんだで結局断られたり、そのまま返答がない場合はデートする意志がないということです。

いつになってもデートの日程が決まらない

デートに誘った時の反応でわかる気になる異性の脈あり・脈なし判定方法

一番厄介なのが、デートを誘った時に「嬉しい!予定確認してみるね」という返答です。

一見脈ありにも思えますが、そのまま返答しない人も多いのです。

特に女性の方は男性からのデートの誘いに対してこのようなレスポンスをする方が多い傾向があります。

確かに、この返答の仕方だと「デートしたい」というように取れますが、相手を傷つけず、さらに自分の評価を下げないための返答の仕方です。

例えば「今月末空いてる?」という質問に上記のような返答が来て、そのまま予定日を過ぎても返答がなかった場合完全に脈なしです。

もし脈ありであれば予定が入っていて無理だったとしても返答があるでしょうし、返信を忘れるなんてことはまずありえません。

自分が好きだと悟らせずに好意を確かめる方法

表面的な返答に騙されないように

LINEのやり取りでは相手の顔が見えないので本心かどうかを見抜くことはまず不可能です。

【例】

  1. 誘ってくれてありがとね!
  2. 嬉しい!
  3. 行きたーい!
  4. 凄くいきたいけど予定合うかわかんないんだよね。

感情的な表現をされると「もしかして脈ありか?」と思ってしまいますが、それは本当にデートができたらの話です。

凄くいきたそうな表現を使っているのになんだかんだ予定が合わなかったり、ドタキャンされたりしてデートできなければ単なる社交辞令で脈ありではありません。

ぬか喜びすると、デートできなかったときに相当落ち込んだり、諦めきれずにしつこく誘ってしまうことにもなるので注意してください。

実際、私も相手の表現に翻弄されて一人で傷ついた経験があります。

こういった相手は恋愛経験が豊富で、人付き合いが得意なちょっと小悪魔タイプです。

1回目のデート以降誘いを断られる理由

初回のデートの誘いは2回目に比べて断られにくいです。あなたが恋愛対象として見れないと思ってない限りは案外デートしてくれます。

1回目のデートというのは「あなたがどんな人物か知りたい」という興味があります。しかし、デートを盛り上げられないと「一緒にいてもつまらない」「好きなタイプと違う」と思われて2回目以降のデートに繋がりません。

2回目以降デートに誘って断られるようなら「恋愛対象外と判断された」と思ってください。

もし断られても別の日を提案してくれるようなら予定が合わないだけで脈ありですが、それがなければ脈なしです。

 

脈ありの反応と脈なしの反応は相手の立場になって考えてみると簡単に知ることが出来ます。

 下手な期待をかけるよりも客観的に相手の立場になって考えることが大切です。

脈なしの状態からでもその後の関係性により、付き合うことが出来る場合もありますが、デートを誘ったのに断られた場合は諦めて次の恋愛を目指した方が有意義だと思います。

諦められないような恋であればデートの誘いは慎重に行い、なによりもまず相手との親密性を高める努力をしてからにすることをおすすめします。

あなたの恋愛が上手くいくよう、祈っています!

その他の恋愛テクニック

 

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す