付き合えるかどうかは1回目のデートでほぼ決まる?好印象を与える3つのポイントとは

Pocket


自分の気になっている異性をデートに誘うことが出来たとしてもそれで舞い上がっていると関係性が発展せずに終わることもあります。

デート1回目というのは2回目以降に比べて重要度はかなり高いです。

そこで今回はなぜ1回目のデートが重要なのか、またどんな最初のデートではどんなことに気を付ければ良いのかご紹介していきます。

スポンサードリンク

最初のデートがとてつもなく重要な理由とは

2回目、3回目に比べて最初のデートはとてつもなく重要です。

1回目というのはお互いに2人きりでどんな態度を示すのかがわからないので相手に一番興味を持っています。

ネットではよく2回目のデートの方が重要ということを言われていますが、実際1回目のデートで興味を示されなければ2回目はありません。

1回目で好感触を得られることができれば、次会う時にもあなたのイメージは良い印象なままです。

多少ミスをしてしまっていても最初のデートの印象が2回目以降に影響しているので問題はありませんが、最初でミスをしてしまうと悪い印象がその後のデートに影響を及ぼします。

ざっくり分けるとこんな感じ。

  • 1回目のデート

とにかく好印象を与えることを目標にすべき。多少無理はしても相手を気遣い、やさしさをアピールすると次に繋がる。

  • 2回目のデート

好印象を与えるよりも一緒にいる安心感を与えることを目標にしよう。一緒にいて楽しいと思わせることが出来れば満点。

  • 3回目のデート

恋愛感情を抱かせる。安心感・楽しい・ドキドキ感を持たせることが出来ればあなたのことが好きになる可能性が高い。この時点で相手が自分のことを好きになっているのであれば告白するのもあり。

 もちろん相手の性格や人を好きになるスピードによって変わりますが、デートの回数≒その人と会う回数に応じて目標が変わります。最初のデートでこけてしまうとその後繋がりませんし、仮にデートを承諾してくれたとしても恋愛感情を抱かれず、キープに回される可能性もあります。

付き合えるかどうかが1回目のデートで決まるというのは人は最初の印象が大きく影響するため。心理学用語では初頭効果などと言われています。

スポンサードリンク

1回目のデートで好印象を抱かせる3つのポイント

実際どういったことをしていったら相手に好印象を抱かせることが出来るかについてご紹介していきます。

相手の性格や趣味・思考によって全然違うようにも思われますが、基本的な部分は一緒です。

スマートなデートを心がける

無計画でデートをするのは危険です。例えば相手と映画を観に行く予定だったとしてもその後何も考えてなければデート自体グダグダになってしまいます。

何時頃に集合して何時頃に解散するのか、予想を立ててお店等の目星をつけておくと良いでしょう。

相手を気遣う

男女関係なく好きなタイプとして圧倒的に多いのが優しい人!優しくない人が好きなんて人はいませんし、いたとしたらサイコパスです。

気を遣いすぎるのもよくありませんが、約束の時間の前には集合時間にいたり、相手が歩き疲れてそうであれば「休もうか」と一声かけてあげるなど些細な優しさの積み重ねが結果として好印象につながります。

また会いたいと思わせる

次のデートに絶対に必要なのは「また会いたい」と相手に思わせること

ただ、簡単に言っても難易度は高いです。デート中はとにかく相手の趣味、興味のあることについて聞いていきましょう。自分と同じ部分があれば共感できるので一気に親密度も上がります。

例えば映画好きなら映画館に誘う口実ができたり、甘いものが好きなら有名なスイーツ店に行ったり、運動が好きならスポッチャに行ったり・・・共感できる部分が多いほど次の誘いにも乗ってくれます。

初デートは場所よりも相手と何を話すかが重要

初デートの目的はお互いのことを知り、情報を共有することです。こうやって言うとなんか恋愛っぽくないですあ、実際は会話がメインとなります。

 元々の間柄にもよりますが、相手のことをより深く知るためにデートをするのであって場所はそれほど重要ではありません。

よくある失敗としては次にどこ行こうかばかり気を取られて会話が疎かになること。

何をするかより何を話すかが重要です。

短時間の初デートで好印象を与える2つの会話内容とは?

もし、デートの計画に困っているのであれば一日中楽しめるような場所を選ぶと次にどこに行くか何をするかに気を回さなくて良くなりますし、相手との会話を楽しむことが出来ます。

遊園地はデート初心者に以外と優しかったります。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す