身体目的?初デートでいきなり告白してくる男性の5つの心理


「告白は3回目のデート」という言葉があるように、通常告白するためにはある程度お互いのことを知る必要があり、親密になってから告白するべきです。

にも関わらず初デートでいきなり告白してくる男性はいったいどのようなことを考えているのか。今回はそんな男性の心理について男性目線でご紹介していきます。

スポンサードリンク

初デートで告白する男性の心理

1.身体目的

デートをしたことによって気持ちが盛り上がってしまい、相手がどうこうよりもホテルに行きたいという思いが先行した場合、告白してくる男性もいます。

告白せずに体の関係を築くことは慣れていないと難しかったり、付き合っていないのに行為をすることを嫌がる女性は多いと思います。

そこで身体目的だけど告白して関係性をちゃんとしてから・・・というのが男性の本音。

2.気持ちが高ぶり過ぎた

もともとは告白する気はなかったけど、デートしているうちに「大好き」「他の人に取られたくない」という気持ちが強くなってしまい、初デートでいきなり告白してしまうこともあり得ます。

感情が表に出やすい性格で、割と行動派。赤色を好む男性はこの傾向が強いです。

慎重派でネガティブなタイプはたとえ気持ちが高ぶっていても初デートで告白するようなことはほぼしませんからね。

3.すぐにでも彼女が欲しかったから

告白というのはかなり勇気がいる行動ですが、これは告白する相手が大好き、絶対に付き合いたいと思うからこそです。

彼女が欲しいと思っているだけ(誰でも良い)で、そこまで好意を抱いていない相手に告白するのはそれほど大それた話ではありません。

どちらかというと数うちゃ当たる戦法で、ある程度基準を満たす異性であればだれでも良いというのがその男性の本音です。

4.ずっと前から好きだったから

お互いを知ったのが最近ではない間柄ならこの可能性もあり得ます。

例えば学生時代から好きだった相手とようやくデートの約束を取り付けて、告白という流れなら別に不思議なことではないですからね。

相手にとってはずっとあなたのことを意識してきたわけですから、初デートで気持ちを伝えることに対して早いという感覚は持っていないと思います。

あなたにしてみれば「早い」という感覚ですが、男性にしてみれば「やっと気持ちを伝えられた」というのが本音。

これに当てはまっている場合は告白の際に「ずっと前から好きだった」と言ってくる可能性が高いので見分けるのは簡単です。

5.あなたがモテるから

どういうことかというと、あなたが他の男性からも好かれるタイプで告白してくる男性にとっては「他の男性に取られる前に告白しなくては」という思いがあります。

本当は何度もデートをして告白したいけど、早くしないと先を越されてしまうという気持ちが先行した結果の告白です。

モテる人ってたいしてデートを重ねていないのに告白されますが、それは早く気持ちを伝えなければならない状況だからです。

実際にモテなくてもデート中に「この前○○君と遊びに行って~」なんて話をすれば焦って告白してくる男性は一定数いますからね。嫉妬心にも似た感情ですが、男性はライバル意識が強いので仕方のないことかもしれません。

スポンサードリンク

気になる人にいきなり告白されたら付き合うべき?

初デートで告白することについて早いと思う人もいれば、昔から知っているような関係性であれば妥当と考える人もいるので一概には言えませんが、自分が「まだお互いのこと知ってないし」と思うならそれを伝えましょう。

 付き合う前のデートというのはお互いのことを知るための時間です。この時間を取らないと付き合った後で相手の短所を知った時に急に幻滅する傾向があります。

付き合う前だと多少なりとも価値観のすり合わせをしているので「そういう一面もあるのか」と思う程度にとどまることが交際後では破局の原因となりうるので注意してください。

同様に相手に幻滅される可能性も高くなるので、お互いのことをあまりよく知らずに付き合うのはリスクがあることを覚えておきましょう。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の恋愛テクニック

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す