デートを何回もしているのになぜか告白してこない男性の心理と打開策

Pocket


デートを何回もしているのになぜか告白してこない男性の心理と打開策

何回も二人きりで遊んだり、デートを重ねているにも関わらずなぜか告白はしてこない男性・・・

女性としてはこういった場合不安やイライラが募るばかりだと思います。

告白してこない男性というのは何か必ず理由があるはずです。

今回はデートを何回もしているのに告白してこない男性の心理とその理由を見分ける方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

告白してこない男性の心理

 

告白してこない多くの男性は下記の3つのいずれかに当てはまります。

 

  • 告白する勇気がない

デートを何回もしているのになぜか告白してこない男性の心理と打開策

告白というのは一種のギャンブルのようなもの。

デートを重ねていく内に、「告白しても振られない」という気持ちは高まってきますが、やはり100%ではありません。

確実に付き合えると思わないと告白しないのは小心者だったり、自分にとてつもなく自信のない性格の持ち主と言えます。

これに当てはまる男性はおそらく「恋愛経験がほとんどない」ような人。

また、仮に振られた場合にとてつもなく気まずくなる関係性の相手、例えば部活の先輩後輩や、会社の上司や部下などは告白しにくいのも想像できるかと思います。

 

  • 告白するほど好きではない

デートを何回もしているのになぜか告白してこない男性の心理と打開策

二人きりでよく遊びに行くからと言って必ずしもその人のことが好きとは限りません。

男性的には「気の合う友達」ぐらいにしか思ってないのかもしれません。

また、一応好きだけど自分から告白してまで付き合いたいと思えるような相手でない場合も同様に男性からは告白してきません。

これに当てはまる男性は「女友達の多い人」「恋愛経験が豊富な人」です。

彼から見ればこういった付き合い方は当たり前なのかもしれません。

 

  • すでに彼女がいる

デートを何回もしているのになぜか告白してこない男性の心理と打開策

これは男性が女性に「彼女がいることを隠している場合」に考えられるケースです。

彼女がいるからと言って女友達と遊ぶのはNGとは限りませんし、仮に彼女が異性と遊ぶことを男性に禁止していたとしても隠れて遊ぶ人は多いと思います。

さらに言えばその彼女がそれほど好きでなかったり、上手くいっていない状況の場合、もっと良い相手を探していることも考えられます。

仲の良い女友達だからと言って彼女がいることを隠すのは十分にありえることです。

つまり男性は「告白したいけどそれが出来ない状況」というわけですね。

これに当てはまる男性は「恋愛経験が豊富で浮気症」ということになります。

付き合うメリットはないと言えるでしょう。

見分け方のポイント

 

どれに当てはまるか見分けるにはその男性の「性格」とあなたと男性の「関係」を分析する必要があります。

分かりにくいのいくつか例を出してみます。

例えば・・・性格は「誠実で優しい」、あなたとの関係は「会社の上司」となれば「告白する勇気がない」可能性が高いと言えます。

特に恋愛経験が豊富でもなさそうな人で会社の上司の場合、振られた場合に仕事がやりにくくなりますから告白する勇気がでないのでしょう。

逆に性格は「恋愛経験豊富で女性慣れている」人で「サークルの同い年」となれば、「告白する勇気がない」という可能性は低くなります。

また、サークルの友達なら彼女がいる場合は噂でわかるでしょし、男性もそんな危ない橋を渡ることはしないでしょうから「告白するほど好きではない」可能性が高くなります。

 

彼女がいて隠しているパターンは全く別の学校だったり、あまり相手のプライベートが分からない男性の場合に考えられるケースなので、近しい人間関係ならこの可能性は除外できます。

スポンサードリンク

現状を打開する方法

デートを何回もしているのになぜか告白してこない男性の心理と打開策

この状況を打開するには2つの方法があります。

まず一つ目は「自分から告白する」ということ。

結局どんなに考えたところで推測の域は出ません。

待ちの姿勢ではいつまでもこの現状を打開することが出来ないため、自ら行動することで相手の真意を手っ取り早く確かめることが出来ます。

 

もちろん「さすがに自分から告白はしたくない」という理由でこのような現状になっていると思うのでこの方法は最後の手段です。

その前に「自分が好きであることを積極的にアピール」することで現状を打開できるかもしれません。

これがもう一つの方法。

告白できない理由が分からない以上「告白すれば確実に付き合える」と相手に思わせる必要があります。

そのため、告白はしないまでも自分が好意を持っていることをアピールしてください。

例えば、デート中にこちらから手を繋いでみたり、ハグをしてみたり、なんだかんだでキスをしてみるという方法もありだと思います。

 

それでも告白してこないようであれば最終手段として自分から告白すれば良いのです。

もっとも、積極的にアプローチを仕掛けているのに告白してこない場合は振られる可能性もあることを頭に入れておいてください。

 

少しでも好きな人との現状を打開出来れば幸いです!

その他の恋愛テクニック

好きな人の好きな人を知る方法

自分に心を開いているか確かめる方法

自分が好きだと悟らせずに好意を確かめる方法

自分にだけなぜか冷たい態度を取る理由

好かれているか不安な時のチェック方法

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す