気になる男性や女性が自分に心を開いているか確かめる方法


人間には本音と建て前が誰しも存在します。

これは恋愛においても同じことです。

好感触だと思っていた異性に告白したらあっさりと振られてしまったというのはよくある話です。

相手が心を開いているのかどうかを見極めなければ、到底付き合うことさえ出来ないでしょう。

ということで今回は狙っている異性が心を開いているかどうかを確かめる方法についてまとめてみました!

スポンサードリンク

相手のしぐさで心を開いているか確かめる方法

 

実際に相手が心を開いているかどうか確かめるには、相手の発する言葉よりも動作を見た方が確実かつ的確です。

例えば目は口ほどに物を言うという言葉があるように、それほど発言には意味を持っていない場合、具体的には本音でない場合が高いのです。

それを踏まえたうえで心理学的に相手が心を開いている状態をご紹介していきます!

瞳孔が開く

気になる男性や女性が自分に心を開いているか確かめる方法

瞳孔は暗いところでは光を多く取り入れようとして開き、逆に明るい場所では小さくなります。

ですが、これは明暗に限ったことではありません。

実は興味のあるもの、つまり好きな人の前でも同様にこの現象が起きるのです。

ある実験によると、好きな人を見ると瞳孔が通常よりも平均20%ほど大きくなることがわかっています。

普段の相手の瞳孔をチェックしておき、あなたと会話している時に瞳孔が開くかどうかだけでも興味があるか、心を開いているかどうかをチェックすることが出来ます。

まぁ、実際に瞳孔をチェックするのってかなり難しいんですけどね(笑)

話しているときの姿勢を見る

気になる男性や女性が自分に心を開いているか確かめる方法

気になる相手と座って話している時に、その相手が椅子に深く腰掛けているか、それとも前のめりになっているかチェックしてみましょう。

前のめりになっている場合は「あなたの話やあなた自身に興味がある」ということです。

逆に興味がない場合には椅子に深く腰掛けてつまらないそうな態度を取ります。

ボディタッチが多い

気になる男性や女性が自分に心を開いているか確かめる方法

最もわかりやすいのがボディタッチ。

身体の距離=心の距離と言われているほど密接な関係があります。

もし相手からのボディタッチがある場合、あなたに心を開いている証拠。

ボディタッチが例えなくとも、相手に近づいた時に相手が距離を取るそぶりを見せなかった場合も同様のことが言えます。

ちなみに、こちらからボディタッチをしてみて嫌がったそぶりがない場合にも、かなり友好的な関係が築けていると言えるでしょう。

ボディタッチをする場合、二の腕が一番警戒心が薄いと言われているのでもし触るなら二の腕をさりげなく、がおすすめです。

男性からボディタッチされても嫌がらない女性の心理

つま先や膝の向き

気になる男性や女性が自分に心を開いているか確かめる方法

これは複数人で話している時に有効な方法です。

気になる異性のつま先や膝がこちらに向いている場合はあなたに興味がある、もしくは好意がある可能性が高いです。

通常つま先や膝の向きは話している人に向くことが多いのですが、その方向とは関係なく向いている方向に興味があることを示します。

なんだか信憑性がないようにも感じられますが、かつて私が友人達とBBQをしたときの動画を発見したので見てみたのですが、男友達と話しているのに見事につま先は気になっている異性の方向を向いていました。

話している相手と全く関係ない方向を向いているので非常にわかりやすいです。

合コンなどでも使える方法なのでチェックしてみてください。

口元の緩み

気になる男性や女性が自分に心を開いているか確かめる方法

もし自分の気になる異性と話している時に口元が緩んでいたらリラックスしている証拠です。

少なくともあなたに嫌悪感は抱いていません。

これが距離のある友人、例えば先輩や上司となると口元は真一文字に固く結ばれます。

相手の口元を見るだけで簡単にわかるのでチェックしてみてくださいね!

口元が開き、少し歯が見えているぐらいだったら相手はあなたと一緒にいることに居心地の良さを感じていることがわかると思います。

会話から心を開いているか確かめる方法

動作を見るのが一番わかりやすい確認方法ですが、もちろん会話の仕方からでも心を開いているか確認することができます。

相談事をする

奢り

悩みだったり、誰かに聞いてもらいたい愚痴をあなたに言うということは心を開いている証拠です。

相談事というのは弱みを見せている状態なので心を開いていない相手には絶対にしません。

ちょっとしたことでもいいので何か相談されたら心を開いていると思っていいでしょう。

異性に悩みを相談されたらどうすべき?

ちょっとキツいことも平気で言ってくる

例えば「○○って太ってるよね」とか「背が低くてかわいい」など人の短所をズバズバ言ってくるのは心を開いている証拠です。

どこまで言って平気かをわかっている関係だからこそ言えるのであって初対面やまだそれほど親しい間柄でない限りは絶対に言ってきません。

冗談でもいいので「なんかからかってくるな」と感じたら仲良くなりたい(すでに仲が良い)と思っている証です。

無言が平気

あまり親しくない間柄だと無言になることは恐怖でしかありません。どうにか場を繋ごうとして当たり障りのないことを言ってくるようなら壁があるということです。

逆に無言でいても気にしていない風な感じなら一緒にいることに落ち着きを感じているということなので心を開いていると受け取ってください。

相手の心を開かせるにはどうすればいいの?

あまりまだ親しい関係が築けていない場合はどうやって仲良くなればいいのかわからないと思います。

こういう場合の心を開かせるテクニックについてご紹介していきます。

手順1:自己開示をする

わかりやすく言うと自分のことをまず相手に話すということ。

人に名前を尋ねるときはまず自分からという言葉があるように、こちらが心を開いているようなそぶりを見せないと相手は心を開いてくれません。

ちょっとした失敗談やコンプレックス、過去の恋愛話や相談事でもいいのであえて弱みを見せるようなことを最初に提示します。

こうすることで警戒心が解けるので自然と打ち解けることができます。

好きな人にあえて自分から恋愛相談するのはあり?

手順2:冗談を言う

打ち解けていない相手=冗談を言えない間柄ということです。

相手に対してツッコんだり、ボケたりして冗談を言える関係を築くことが大切です。

少し自虐をしてみたり(あまりに過激だと引かれる)、少しだけキツイことを言ったりするのも仲を深めるためには必要です。

秘密を共有する

あえて自分の秘密を打ち明けて「誰にも言わないでほしい」ということで2人だけの秘密事を持つことができます。

秘密を共有するのは急速に仲を深めることができるのでかなりおすすめな方法です。

これは自分のことでもいいですし、友達のことでもなんでも構いません。

心を開いているかどうかチェックするのも確かに重要ですが、よそよそしいと感じたら観察するだけじゃなくて行動することも大切です。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の恋愛テクニック

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す