ほっとくのは不正解?急に不機嫌になった彼氏との接し方や仲直りの仕方


さっきまでは普通に楽しく会話していたのに急に彼氏が不機嫌になってしまうと、こちらとしても理由がわからずもやもやしてしまいます。

正直言ってちょっとめんどくさいですが、接し方を間違る喧嘩に発展する恐れがあります。

今回は彼氏や急に不機嫌になる原因、そしてその時の正しい接し方や対処法についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

なぜ急に不機嫌になるの?

普段と明らかに態度が違っているということは不機嫌になった原因がどこかしらにあるはずです。具体的な理由についていくつか挙げていきます。

1.急に他の異性の話をされたから

彼女が他の男と遊んだとか、仲良さそうな状況というのは女性から見れば大したことがなくても男性にとっては「嫉妬」の原因になります。

例えば彼女が昨日の出来事をなんとなく彼氏に話していたとして、そのエピソードの中で他の男性と仲良くしていた話が出てくれば当然不機嫌になります。

あなたにとっては些細な話でも彼氏としては嫌な話なわけです。

アリがちなのが過去の恋愛話をしていたら急に不機嫌になるとかですね。これは逆の立場でも同じことが言えます。

2.プライドを傷つける

男性は女性よりも基本的にプライドが高い生き物。その男性のプライドが傷つくような話をされれば当然不機嫌になります。

【例】

  • 年収の話(他の男性より低い、彼女より低いなど)
  • 身体的コンプレックス(背が低いとか、顏がよくないなど)
  • 性格の話(○○は優柔不断だよね~)

彼女は気にしなくても本人が気にしているようなコンプレックスを言われれば傷つきますし、イライラします。

男性は「他の人より劣っている」ことを指摘されることを最も嫌がるので注意しましょう。

こういったプライドを傷つける話というのは意外と気付きにくい部分です。

3.自分の全く知らない話

本来であれば自分の知らない世界や物事について聞くのは、ある意味自分の視野を広げる上で大切ですが、あまりにも蚊帳の外の話だと一切興味を抱けず、最終的に不機嫌になることもあります。

それこそ彼女の友人の話とか、最初は聞く耳を持っていてもだんだん退屈になりますし、その心情を理解しない彼女自身にもイライラしてきます。

4.悪口を言う

何かに対しての愚痴、誰かの悪口などは女性の間ではよくあることですが、男性はそういった感覚を持ち合わせていないことが多いので聞いていて不愉快になることがあります。

愚痴、悪口というのはネガティブな感情なので、聞いていて嫌な気持ちになったり、それを発している彼女自身の性格に嫌気がさすことも考えられます。

スポンサードリンク

不機嫌になった彼氏の接し方

彼氏が不機嫌になった時取れる選択肢は大きく分けて2つです。その場で「どうしたの?」と聞くか「放っておく」かです。

どちらも時には正解で時には不正解な接し方となりますが、基本的には不機嫌になった時はその理由を聞いてあげるのがベストです。

不機嫌になった理由は8割方、彼女きっかけです。これは彼女が悪いということではありませんが彼氏視点で言えば「彼女のせい」ということになります。

つまり、正しい接し方は「どうしたの?もしかして私悪い事しちゃった?ごめんね・・・」というように謝っておく態度を示すこと。

何が悪いのかわかっていなくても構いません。彼氏としても彼女は自覚がなくても仕方ないと思いますし、謝っている姿勢があればイラッとしていても許せてしまいます。というより、こういった言い方をしておけば自然と彼氏から不機嫌になった理由を話しやすいのです。

「どうしたの?」だけだと勝手に不機嫌になったというニュアンスになり、彼氏は当然「別に」と返答していつまで経っても不機嫌なまま。

では「放っておく」という選択肢はどうなるか考えてみましょう。

確かに機嫌というんは放っておけば自然と解消されるものですが、不機嫌というわかりやすい態度で示しているということは、逆に言えば「構ってもらいたい」という心理でもあるということです。

この心理の状況で放っておくというのはあまりにもナンセンスです。場合によってはいつまでも不機嫌のままで、最悪別れ話まで発展する可能性があるので注意しましょう。

いきなり不機嫌な態度を取られるとこっちも意味が分からずイラッとしてしまいますが、ここはあえて大人になって接してあげるのが出来る女ですよ。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の恋愛テクニック

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す