彼氏に「一緒にいてもドキドキしない」と言われたらすべき5つの手順


長く付き合っているカップルや、すでに同棲しているカップルはだんだん恋人に対してドキドキしなくなってきてしまいます。

これ自体は人の性質なので仕方ないですが「ドキドキしなくなった」と言われたら不安になりますし、冷められたのかとショックです。

そこで今回はこういった長期間付き合っているカップルのために再び付き合った当初のようにドキドキさせる方法についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

だんだんドキドキしなくなる理由

今の状況を改善したいのであれば、なぜドキドキしなくなるかその理由を明確にしておく必要があります。

どのカップルも付き合ったばかりの時は相手に対してドキドキしていたり、気遣いが出来ているはずです。

これは裏を返せば相手のことをまだあまり知らないから。知らない部分があると魅力的に感じたり、不安感も相まってドキドキします。これがドキドキしてしまう正体です。

長く付き合うについて相手の性格や行動を理解することができますが、逆に相手のほぼ全てを知ることになるので生活に刺激がなくなり結果的にドキドキしなくなってしまいます。

付き合って3年経つと恋心が冷める理由

まさにこれ。

私の経験上は同棲をするとドキドキしなくなるスピードが圧倒的に早いです。まぁ四六時中一緒にいて、相手のプライベートな部分とかも見ることになるので当然と言えば当然なんですけどね。

スポンサードリンク

ドキドキ感を復活させる具体的手順

「サプライズ」をしたり、「いつもと違うデート」をしてみたりするのは良く言われている手法ですが、実際は一時的な効果しかないのであまり意味がありません。根本的原因から改善していきましょう。

1.会う頻度・連絡頻度を少し減らす

ドキドキしなくなる最大の原因はあなたと一緒にいることが当たり前になっているためです。長く付き合っていると相手がいるのが当たり前の生活になってしまうのは仕方のないことです。

まずは会う頻度を減らしてみてください。いきなり減らすと浮気を疑われるので少しずつで構いません。それと連絡する頻度も少し減らしてみてください。

これだけではドキドキ感を復活させることはできませんが、絶対に必要な手順ですので必ず行ってください。

2.カレの知らない秘密を作る

先ほど説明した「知らない部分があるとドキドキする」ってのを意図的に作り出します。

もちろん本当に秘密を作る必要はなく、要はカレが理解できない彼女の部分を作ることに意味があります。本当に知らないので意味ないですからね。

例えば週末にデートのお誘いがあったら理由を言わずに断るとか、「友達と遊んでくる」と言うだけでも効果があります。

カレにとってみれば断る理由がなんなのか、どんな用事なのか気になりますし、友達と遊びに行くと言われてもどこにいくのかが気になるわけです。

この気になる部分をあえてかくしておくことで秘密になります。

「何しているかわからない時間」や「何を考えているかわからない」状況を作り出すのが大切です。

3.相手の心に踏み込まない・踏み込ませない

長く付き合っているカップルはお互いのほぼ全てを知っていて、相手の性格を理解しているからこそ平気で出来るようになることも増えます。

具体的には「相手をいじる」とか「下品な発言をする」とか「オナラをする」とかはドキドキ感を喪失させるのでやってはいけないことです。

変に茶化したり、下品な行動は避けるようにしてください。異性として意識しなくなってしまう原因です。

付き合う前の心理状態をイメージしましょう。付き合う前は異性として意識されるように変な発言を控えたり、相手の心に踏み入るような行動は避けていたはずです。

一言で言えば心の距離を置くというのが重要になってきます。

ここまで出来ればある程度のカップルならドキドキ感が復活してきます。

4.嫉妬させる

1~3をしても効果がなかった場合は、異性としてまた意識させるために嫉妬させましょう。

ドキドキしなくなっているのは二人の関係が安定していて心に余裕があり、安心しきってしまっているから。

ドキドキ感とは不安感がなければ絶対に感じられないので嫉妬をさせて不安感を煽る必要があります。

例えば「週末に友達に誘われてBBQするみたいなんだけど行っていい?」と言えば男性がいることを想像させられますし、飲み会に不安を感じる彼氏なら「飲み会行ってくる」と言えば良いでしょう。

もし共通の友人がいて、一緒にグループで遊べるならその時に他の男性と少し仲良くしてみて嫉妬心を煽るというのも一つの手です。

あとは「○○に告白された」という相談をしてしまうのも他の男の影を意識させられるのでおすすめ。

5.異性として意識させる

根本的に異性として全く見れなくなっているようなら何をしてもカレがドキドキすることはありません。異性として意識してもらわないと話になりません。

具体的に服装や化粧に気を遣ったり、ちょっと太ってきたと感じるならダイエットしましょう。

自分磨きは自分にもメリットがありますし、それによって他の異性と仲良くなれば嫉妬させられることもできますし、綺麗になるとカレも異性として意識してくれるようになりますからね。

最後に

ドキドキさせたいなら付き合った当初や付き合う前にどんな関係だったなのかを思い出してみると良いです。

その時にどんな感じで接していたかを思い出して、その距離感で接するとだんだん相手もよそよそしさに不安を覚えますし、同時に無理に心に踏み込んでこないのでお互い新鮮な関係を再構築できます。

付き合った時と今現在でどこが変わったのかを比較してみるとその原因は特定できるはずです。

実際に私が試して効果があったのでぜひ試してみてください。

その他の恋愛テクニック

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す