長続きするカップルの共通点とは?その特徴やルールについて


長続きするカップルの共通点とは?その特徴やルールについて

長続きしているカップルと聞くと、どんなことを想像されますか。

世間的にはいつまでもラブラブなカップルもいれば、一定の距離を持つサバサバしているカップルなど様々です。

そこで今回は長続きするカップルの共通点や特徴についてまとめてみました!

長続きするカップルにはルールがある?

スポンサードリンク

長続きするカップルの特徴や共通点

素を見せている

長続きするカップルの共通点とは?その特徴やルールについて

なにもカップルと言えどお互いに言いたい事が全部言えるとは限りません。

例えば、自分の趣味を隠していたり本音を言えないことなんて特に中学生や高校生なら当たり前だと思います。

 

しかし、つまりそれはお互いにまだ気を遣い合っている段階で本当に仲が良いとは言えません。

確かに付き合っていく上で一定の距離を取る事は大切ですが、自分の思っていることを言えないカップルは長続きしません。

言いたい事が言えない=ストレスとなり、相手に対して不満を持つようになります。

長続きしているカップルは少なくとも自分の意見をしっかり主張しているのです。

喜怒哀楽をしっかりと表現し、不満があるならそれを相手に伝えることで上辺だけのカップルにならず、長続きさせることにも繋がります!

スポンサードリンク

一定の距離を保つ

長続きするカップルの共通点とは?その特徴やルールについて

バカップルって早く別れるイメージがありますよね。

熱しやすく冷めやすいという言葉もあるように、ラブラブなカップルはその典型になりやすいのです。

毎日連絡を取り合って、毎日顏を見て・・・こんなことをしていたら「もしもの時」に破局の原因になってしまいます。

もしもの時というのはどちらか一方が若干冷めてきた時。

 

 お互いが大好き状態なら問題はありませんが、人の恋心は周期的で波があります。

少し冷めている状態なのにこの毎日連絡を取り合ったり会ったりする暗黙のルールに従っていたらストレスになります。ストレスになってしまえばあとは急速に冷めてしまい、破局の原因になります。

夫婦のベッドは一緒にするな、寝室は別にしろ」という言葉を聞いたことはありますか?

これは距離が近すぎることによって仲が悪くなるということを示唆しているのです。

長く付き合っていたいのであれば、0キョリではなく一定の距離を保つ必要があります。

距離が近すぎることで共依存カップルになってしまう可能性もあるので注意してください。

同じ喧嘩を繰り返さない

長続きするカップルの共通点とは?その特徴やルールについて

長続きしているカップルが全く喧嘩をしないということはありません。

一定の距離を保ちつつも素を見せているので、時には喧嘩をすることもあります。

大切なのは同じ喧嘩を繰り返さないこと。

喧嘩してしまって仲直りをしても、結局また同じような喧嘩をするのであれば意味がありません。

喧嘩は意見の違いにより生じてしまうもの。

原因はなんだったのか、それを今後繰り返さないようにすることが大切です。

こういった自分勝手な行動も喧嘩の原因となるため、よく話し合う必要があります。

例えば同棲しているカップルがいて、彼氏が部屋を毎回片づけないことが原因となった場合、仲直りした後はなるべく片づけるようにする。

これだけで原因は改善され、同じ喧嘩は起きません。

同棲のタイミングはいつがベストか

相手を褒める

長続きするカップルの共通点とは?その特徴やルールについて

毎回恋人を褒めなくても構いませんが、定期的に相手のことを褒めてあげるのは長続きさせるためにはとても大切です。

 

例えば、たまに「かわいいね」とか、服がオシャレだったらそれを口にする。

相手を褒めるという行動には同時に相手に関心があるということも示唆しているのです。

 

逆に言えば相手のことについて何も言わなければ=関心がないと思ってしまいます。

長続きしているカップルは必ずやっていることなので押さえておいてくださいね!

最後に

いかがでしたでしょうか?

他にも挙げたらきりがありませんが、根本的にはストレスを溜めない、溜めさせない!

これだけ覚えておけば自然と長続きをさせることができます。

それでも上手くいかない場合は一度恋人と距離を置くか価値観が合わないので別れるかしかなくなってしまいます。

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す