好きな人と毎日続いていたラインが突然途切れる5つの理由と対応方法とは?


たとえ他愛もない話でも、内容がなくても好きな人とは出来る限り長く連絡を取り合っていたいものです。

まだ付き合っていない段階で毎日ラインのやり取りをしている方も多いと思いますが、ある日突然なんの前触れもなく途切れたことはありませんか?

今までずっと返信し合っていただけに不安も大きいですが、いったいこれはどんな理由が隠されているのか。

スポンサードリンク

連絡が急に途切れる5つの理由と対処法

1.やり取りに飽きた

一番可能性として高いのが、相手はもともとそれほど連絡をマメに取るタイプではないが、来たラインに返信していたらいつの間にか毎日続いていたパターンです。

 連絡をこまめに取り合うのを嫌がる人というのは一定数います。毎日続いてしまうと話すこともなくなり、他愛もない話になり、最終的に飽きてしまったり面倒臭くなって返信しなくなります。

一概にこれだけで脈なしとは言えませんが、残念ながら現時点では脈ありと判定するのは難しいです。

ちなみに女性よりも男性の方がこの傾向が強く、男性は意味のないやり取りを嫌います。

【対策】

少し間を空けてからデートに誘ってみるようにしましょう。

もし、単純にやり取りに飽きているだけであればデートには積極的に応じてくれるはずです。

今後は無駄なやり取りはなるべくしないようにして、直接会うことに重きを置くと良いでしょう。

デートに誘ってそれでも無視されたり、断られたりすれば脈ありの可能性は低いです。

LINEで急に既読無視されただけで本当に脈なし?

2.他に好きな人ができた(恋人ができた)

これは男性よりも女性にありがちな理由です。

それまではあなたに対して好感を持っており、脈ありの状態でしたが、長いやり取りの期間の間に相手は他の異性と出会い、恋をしている可能性があります。

そうなるとあなたのことは二の次になってしまうので突然返信が来なくなるということになります。

この場合次に連絡がくるのはその恋がダメだった時の可能性が高く、残念ながらあなたは保険的存在となっています。

【対策】

一番効果的なのは相手にも同じ感情を持たせること。

 自分をより魅力的に見せたいのであれば「嫉妬」させるようにするのが手っ取り早いです。好きな人ができたことをほのめかすような連絡をすれば、次第にベクトルはあなたに向いてくるはずです。

3.忙しくなった

可能性としては最も低いですが、仕事、学校、部活、友達との遊び、イベント事・・・何らかの理由で相手が忙しくなった結果、返信できなかった場合も考えられます。

忙しいというのは最もらしい口実ですが、つまりこれはあなたの存在が他の出来事よりも重要度が低いことを表しています。この時点で脈ありと言うのは厳しいでしょう。

ただ、1日ぐらいなら飲み会で飲み過ぎて返信できなかった場合や充電がなくて返信出来ていない場合もあります。

【対策】

取りあえず待ってみる。

忙しくて返信出来ない、忘れている場合もありますがここで何かアクションを起こすのは悪手になる可能性が高くなります。

少し様子を見てみましょう。

そのうち返信がくることも考えられます。どうしても連絡を取りたいのであれば「なにかあった?」と心配した様子のメールを一言だけ添えるようにしてください。

「恋愛より仕事が大切」という男性の心理

4.怒らせた

自分では怒らせたと思っていなくても、相手にとっては言われて嫌なことだったり、傷つくようなことを言われればそれだけでやり取りするのを止めたくなります。

厄介なのは相手が何に傷ついたのか、何に対して嫌悪感を抱いたのかこちらではわからないことです。

例えば茶化すように言った「チャラいね」という言葉が嫌な人もいますし、「子供っぽいよね」という言葉でプライドが傷つく人もいます。

【対策】

まずは原因を特定する。直前のLINEを読み返してみる。

怒らせた可能性が高い場合は「傷つけるようなこと言ったかもしれない。ごめんなさい」とLINEでもいいので謝っておきましょう。

5.あなたのことを諦めた(見切りをつけた)

例えば相手は積極的に好意をアピールしているのにいつまでも振り向いてくれなかったり、LINEをこんなに毎日しているのに全然進展しなければだんだん相手も嫌気がさしてきます。

付き合えるまで諦めないタイプならまだしも、進展しない関係が続くと必ずどこかで見切りをつけることになります。

そのタイミングがいつなのかは相手の感性ですから、見極めることはまずできないでしょう。

【対策】

関係を進展させる。これに当てはまっていそうなら少し経ってからこちらからデートに誘ってみたり「大事な話がある」とLINEして告白してしまうのも一つの手です。

相手が好意を持っているかどうかわからず疎遠になるより、告白して相手の気持ちを確かめた方がすっきりしますし、あなた自身が前に進むきっかけにもなります。

連絡が来なくなった時のベストな対応方法

ライン

突然連絡が来なくなった理由がなんにせよ、追撃でさらに連絡するのは絶対にやらないようにしましょう。

相手は単純に忙しくて連絡が返せなかっただけかもしれませんし、それ対してこちらからまた連絡をしてしまうと「しつこい」と思われてしまいます。

 相手から連絡が来るのを気長に待ち、それでも何日も来ないようなら「久しぶり」とメールしてみるのがベストな対応方法です。この時にデートに誘い、断られたり無視されるようなら完全に脈はありません。

諦めて次に行った方が賢明です。

デートの約束を取り付ける自然な誘い方とは?

実は嫌われているという可能性は最も低い

急に連絡が途切れてしまうと「何か相手の気に障るようなことを言ってしまったんじゃないか」と心配してしまいますよね。

しかし実際のところ、これが原因で連絡が途切れることは滅多にありません。

そもそも毎日連絡を取り合っていた時点で、少なくともあなたに対して嫌悪感は持っていません。

多少気に障るようなことを言ってしまって無視される相手なら初めからそんなに長くやり取りは続くはずもないでしょう。

「嫌われたんじゃないか」という可能性は低いのでその他の可能性を考えるようにしてください。

最後に

理由がなんにせよ、少し待っていればおのずと相手が返信しない理由もなんとなくわかってきます。

面白みのない連絡は相手を飽きさせるので、連絡が取り合える内に次のデートの約束を取り付けるのが一番ですね。

少しでも参考になれば幸いです。

関連する恋愛テクニック

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す