lineでは優しいのに直接話すとそっけない・冷たい態度を取る男性や女性の心理


lineでは優しいのに直接話すとそっけない・冷たい態度を取る男性や女性の心理

メールやlineではいつも優しく、とても活発的なイメージなのに直接話すとなぜかlineの時と違い、そっけなかったり冷たかったりする人。

逆に直接話すと優しいのにlineやメールはそっけなかったり、返信してくれない異性が周りにいませんか?

今回はそんなギャップのある異性の心理状態についてまとめてみました!

スポンサードリンク

lineでは優しいのに話すと冷たい人の心理

lineでは優しいのに直接話すとそっけない・冷たい態度を取る男性や女性の心理

私も何度かそういった友人を知っていますが、これにはその人の本質が隠されています。

 lineやメールでは優しい人が直接話すと冷たくなるのは「顏を見て直接異性と話すことに慣れていない人」が陥りやすいのです。

lineやメールといったツール上では相手の反応を見ることが出来ない状態です。

コミュニケーション能力の高い人は例え相手の顏を見ずとも、声が聞こえなくとも、こう言ったら相手がどう思うか相手の立場になって考えることが出来ます。

 

しかし、コミュニケーション能力が低かったり、異性とあまり会話をしたことのない場合は相手がどういう感情を抱くかを考えることが苦手です。

そのため、リアルとは別人のような対応をしてしまうようになるのです。

 

 つまり、現実(直接話す)とバーチャル(メールやline)でギャップのある人は恋愛経験があまりなく、さらに言えば異性の兄弟がいない方が多いのです。

自分にだけなぜか冷たい態度を取る理由

では、このギャップが反対の人も同じかというと、実は全く意味合いが異なってきます。

スポンサードリンク

直接話すと優しいのにlineだと冷たい人の心理

lineでは優しいのに直接話すとそっけない・冷たい態度を取る男性や女性の心理

さっきとは真逆の状態な人も実際結構います。

こういう人はコミュニケーション能力がない方ではありません。

 

直接話すと明るくて優しいのに、なぜかlineやメールだと冷たい人というのは、人との関係を築くことに疲れている可能性があります。

 簡単に言えばlineやメールまで気を使うことに面倒くささを感じているということです。

実際、私も人前ではニコニコしていることが多いですが、lineやメールの返信が適当だったり面倒くさくて返信すらしないこともあります(笑)

LINEで急に既読無視されただけで本当に脈なしか

こういう異性がもしあなたの気になっている人の場合、残念ながら「脈なし」の可能性が高いと言えます。

もし、相手があなたのことを好きであるなら、例えlineやメールだろうと適当に返答したりすることはほとんどありません。

 

 確かに返信するのが苦手という人もいますが、そんな人でも最初のうちは頑張って返信しているはずです。

もし、気になるようでしたらあなたとlineを始めた頃と現在を見返してみるとわかりやすいでしょう。

 

自分が好きだと悟らせずに好意を確かめる方法

いかがでしたでしょうか?

意外と単純な心理ですが直接話すと優しいのか、そっけないのか、lineやメールでそっけないのか、優しいのかによってだいぶ意味合いが異なってきますので注意してくださいね!

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す