あまり好きじゃない人に告白されて付き合う意味があるのか分析してみた


あまり好きじゃない人から告白されて付き合う意味があるのか分析してみた

理想的なのはお互い両想いで、どちらからともなく告白し付き合う・・・という流れですが実際にはそう上手くいかないこともあります。

例えば、自分があまり好きとは思ってない人から告白されてなんとなくノリで付き合ってしまうとか世間的には良く聞く話です。

そこで今回はあまり好きではない人から告白されてわざわざ付き合う意味はあるのか、付き合うメリットとデメリットを含めてご紹介します。

誰かに告白されて付き合うかどうか悩んでいる方は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

わざわざ付き合うメリット

 

デメリットを挙げる前にまずはメリットからご紹介してきます。

 

  • そのうち好きになる可能性がある

あまり好きじゃない人に告白されて付き合う意味があるのか分析してみた

例えば、今現在その人のことが特別好きじゃなかったとしても付き合っていくなかで相手への気持ちが芽生える可能性は多いにあります。

これは付き合っていく中で相手のことをより深く知り、見た目とのギャップ、例えば強面だけど思ったより優しい人だったり、サバサバしてると思ったけど想像以上に甘えてくるようなギャップに惚れてしまうからなのでしょう。

  • 「恋人持ち」がステータスになる

あまり好きじゃない人に告白されて付き合う意味があるのか分析してみた

恋人持ちというのはそれだけで自分のステータスになります。

特に中高生や大学生の場合、「恋人がいて羨ましい」と友人に羨ましがられることは珍しくありません。

ちょっと優越感に浸りたい性格の持ち主やプライドの高い性格の方は意外と気にする部分です。

  • 人間として成長できる

あまり好きじゃない人に告白されて付き合う意味があるのか分析してみた

恋愛経験というのは社会経験などと異なり、自然に見に付くものではありませんし、自分で行動していかなくてはいつまでも未熟のままです。

例えば自分の理想の相手以外とは絶対に付き合わないと決めていたとするならいつまで経っても人間として成長できない確率が高くなります。

ところが例え好きじゃない相手とでも付き合っていると「デートはどこにいくか」「恋人が怒った時にどう対処するか」「相手が喜びそうなことは何か」などなど、色々と考えることが増えます。

恋愛経験豊富が大人びて見えるのはこういった経験を積んでいるからです。

  • れても辛くない

あまり好きじゃない人に告白されて付き合う意味があるのか分析してみた

好きな人と別れることほど辛いことはありませんが、それが好きでない相手となると話は別。

例え振られてしまったとしても全く辛くありません。

もちろん付き合っていく中で情を感じていた場合は別れた時にも多少の痛みは感じますが、大好きな人との別れに比べると雲泥の差です。

 

わざわざ付き合うデメリット

 

  • 楽しくない

あまり好きじゃない人に告白されて付き合う意味があるのか分析してみた

付き合ってから好きになることがあればよいのですが、そうじゃなかった時に付き合っていること自体が苦痛になります。

好きな人とは喋るだけでも楽しいものですが、好きでもない人の場合はデートを行くにも苦痛です。

「なんでこの人と一緒にいなきゃならないんだ」と思うように感じるかもしれません。

 

  • 時間やお金が勿体ない

あまり好きじゃない人に告白されて付き合う意味があるのか分析してみた

付き合っている以上はある程度デートを重ねたり、食事をしたりとすることは色々ありますが、上記のように楽しくないと時間やお金が非常にもったいなく感じます。

本来なら友人や家族と楽しく過ごせたかもしれない時間をつまらないデートのために使わなくてはなりませんし、デートをしなければ買えたかもしれない欲しいものが買えなくなります。

 

  • 異性が寄り付かなくなる

あまり好きじゃない人に告白されて付き合う意味があるのか分析してみた

考えてみれば当たり前の話かもしれませんが、付き合っている人を狙う人はあまりいません。

そのため、例えば恋人以外で気になっている相手がいたとしてもこちらは積極的な行動はできませんし、相手からアプローチをされることもまずないでしょう。

その人と付き合っていなければ出会えたかもしれない異性との出会いがなくなるというリスクがあります。

スポンサードリンク

まとめ

 

さてさてこういったメリット・デメリットを理解した上で、結局好きでもない人と付き合った方がいいのかどうなのか迷っている方のために私の経験を踏まえた上で結論を出します。

 

まだ恋愛経験の浅い人(中学生や高校生・大学生)なら好きでもない人と付き合うのはありです。

というのも、もし本当に好きな人が出来た時にこれまでの恋愛経験を活かすことが出来ますし「本当の恋愛はこういうものだった」と改めて感じることが出来ます。

 

逆にすでに何人かとお付き合いをした経験があるという方は告白されても振るべきです。

好きでもない人と付き合うのは恋愛経験のない人にとっては良い練習台となりますが、そうでない場合はただ辛いだけです。

 

私も高校生や大学生の頃は告白されれば好きでもない相手と付き合うことも多かったのですが、初めて好きな人と付き合えた時に「こんなに人を好きになることがあるのか」と感じました。

結局その恋人とは別れてしまいましたが、それ以降好きではない人とは付き合っていません。

 

いかがでしたでしょうか?

よく「失恋しても別に辛くない」と言っている人がいますが、それは我慢をしているか本当の恋を知らないかのどちらかです。

恋愛は好きになればなるほど失恋した時の傷も深くなります。

まだ恋愛経験の浅い方は、大恋愛までの過程として好きでもない相手と付き合うのはありです。

少しでも参考になれば幸いです。

その他の恋愛テクニック

突然の電話は脈ありか

自分にだけなぜか冷たい態度を取る理由

自分が好きだと悟らせずに好意を確かめる方法

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す