彼氏のことが好きだけど嫌いになりたいならすべきこと


恋人のことが信用できなくなったり、どうしても許せない部分があったりして別れたくなっても気持ちがまだあるとなかなか決心はつきにくいものです。

好きだけど嫌いになりたい、今回はそんな彼氏への恋愛感情をなくす方法についてご紹介していきます。実際に私自身がやってみて効果があったものも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

嫌いになりたくてもなれない理由とは

嫌いになりたいと思ってもそう簡単に好きだった人を嫌いになることはできません。

彼氏と長い時間一緒にいることで恋愛感情だけでなく「情」も感じてしまいます。

例え彼氏への恋愛感情がなくなっても、情に流されてなかなか別れられなかったり、欠点ばかりなのに嫌いになれない、なんてことも。

また、恋は盲目という言葉の通り、好きな人の欠点というのは非常に見つけにくいことも嫌いになれない理由の一つになります。

他にも自分に自信がない人は彼氏に依存しやすくなりますし、「好き」という感情がある限りは嫌いになることはできません。

まずはその恋愛感情を無くすことを目標にした方が早いです。好きの反対は「興味なし」です。嫌いになろうとは考えない方が良いでしょう。

スポンサードリンク

彼氏への恋愛感情をなくす方法

恋愛感情というのはある程度自分でコントロールすることが可能です。普通はコントロールしようなんて考える人は少ないですが、結局は自分の感情です。

1.彼氏との時間を減らす

いつまでも嫌いになれない、嫌いだけど好き!みたいな感情に陥っている人は彼氏に依存気味の可能性があります。

生活のほとんどを彼氏と過ごしていたり、生活の一部に彼氏がいることが当たり前になっていると彼氏を失った時の反動も大きいです。

逆に生活の一部に彼氏が含まれないのが当たり前になれば「彼氏への興味をなくす」ことに繋がります。

具体的には会う頻度を減らしたり、LINEのやり取りを減らす、話す頻度を減らすと良いでしょう。

2.忙しくする

暇な時間が多いと彼氏のことを考えてしまいます。考える時間が長くなればなるほど恋愛感情をなくすのに苦労します。

そこで暇な時間をなるべく作らないというのが重要になってきます。

具体的には仕事の時間を増やしたり、友達と遊びにいく機会を増やしたり、趣味に没頭したいなども有効です。

忙しければ彼氏のことを考えている暇がないので、自然と彼氏に対して興味を失ってきます。

3.他の異性と遊ぶ

付き合っている段階では場合によっては浮気とも取れますが、恋愛感情をなくしたいなら新しい恋をすることも非常に重要です。

2人きりじゃなくても異性がいるグループで遊んだり、飲み会に行ったりするのもかなり重要。

4.SNSを見ないようにする

具体的には「彼氏が今何をしているか」をわからないようにするのが重要。

ついつい彼氏のSNSをチェックしてしまったり、相手が今何をしているかを把握したくなってしまうのは好きだからこそです。

これも先ほど言ったように、彼氏のことを考えてしまう原因となってしまうのでチェックしたりは絶対にしないように。生活の一部に彼氏を入れないようにしてください。

嫌いになりたいなら許せない部分を探すべし

どうしても嫌いになりたいのであれば、まずは自分が嫌だと思う彼氏の性格や行動を考えてみてください。

出来ればよりわかりやすくするために紙に箇条書きする等した方が効果的です。

【例】

  1. 約束に遅刻する
  2. 他の女と遊ぶ
  3. こっちの都合を考えずに自分勝手に行動する
  4. 言っていることとやっていることが矛盾している

おそらく彼氏を嫌いになりたい理由も紙に書くことになると思いますが、これが重要。

好きになると相手の嫌な部分に目を向けずらくなるので、あえて紙に書きだすことでいつでも「嫌い、うざい」という負の感情を思い出させるきっかけを与えてくれます。

後は会っている時でもその時の感情に流されないように、目の前にいる彼氏に対して嫌悪感を抱くようになれば完璧です。

個人的には「他のことに没頭」したり「他の異性と遊ぶ」方法がかなり効果があったのでおすすめです。

失恋した時と同じで考える時間が減れば自然と相手への興味はなくなります。

参考までにどうぞ。

その他の恋愛テクニック

スポンサードリンク

恋愛テクニックTOPへ

コメントを残す